ファミリースキー

先週の話になりますが、1/30に妹の英会話の先生『Matt』と『おんたけ2240』へ行ってきました。
Matt先生はスノーボード。我が家はスキーでした。
もともと別の生徒さん『KTろうさん』も一緒の予定でしたが、インフルエンザになったようで今回は不参加でした。

その週は連日の21:00過ぎまでの残業と土曜日の休日出勤があった上に、アジアカップ決勝があり極端な睡眠不足での日程でした。なんとか優勝したので疲労も余り感じませんでした・・・。(負けてたら~

天候は。今年は本当によく冷える年の様で、移動中の気温は国道19号上松の辺りで-8℃。
国道を外れると圧雪道になります。
しかし雪のコンディションは最高。ほぼオープンから滑りました。
このスキー場の良いところは子供の楽しめるアイテムが多いことと、週末でも空いている所。
(経営難でなくならないことを祈ります。

一本目から子供たちは『なんちゃってクロス』をしてました。

画像
      Matt先生と妹

二本目は『でコブこ』をしました。
画像
     Matt先生とお姉ちゃんに妹

3本目以降は管理人とMattの世界に引き込みました。


Matt先生と妹(エキスパートコース上部)


Matt先生と妹(エキスパートコース下部)


Matt先生と妹(エキスパートコース最下部)

基本的に中急斜面~急斜面。さらに不整地(コブ斜面)へ。
昨年あたりからみんなついてこれるようになったので家族スキーに何ら不満の無い管理人です。


セントラルコース


セントラルコース2


なんちゃってクロス


休憩や昼食に場所を選べるくらいなのでと~っても楽ちんです。
奥様が休憩をよくすることは前からですが、お姉ちゃんがすすんで休憩することが驚きでした。
(帰ってからわかったのですが、ウェアが薄くて寒くブーツがお下がりでこちら冷たいということでした)
昼過ぎから雪が降り出し、風も出てきました。
ただでさえ寒いのに、風のおかげで極寒でした。
最後の休憩をしたまま15:30頃スキー場を出発しました。

寝不足の管理人は国道に出れば奥様に代わってもらえると思いがんばりました。
ところが国道も雪で圧雪道。
ならば高速まで。と思ったのですが、高速も若干白い。
結局、自宅まで運転しました。
助手席のMatt先生と英語を話さなくてはならないので、頭がフル回転以上に回転していたことが良かったようです。
今回はMatt先生のおかげでいつもと違った楽しいスキーが出来ました。

今回覚えた英語(slang)
①スキー・ボード・サーフィンをしている時に限り
 『shred the nar』=ガンガン滑っている。目を引くようなうまさ。って説明された気がする。
②ヤローだけの時
 『tits』=説明できません(ヤローだけの時ですから)

今回ではないけど最近RADIOで覚えた言葉に『epic』
辞書では『叙事的な、大河の、大作の』って意味ですが、若者の言葉としては『ちょ~ヤバイ』となります。
おじさんの管理人的に『ちょ~ヤバイ』が今の若い子が使うのかわかりませんが。



このスキーでお姉ちゃんがウェアやブーツに我慢していたことが分かり、今日は新たに購入してきました。
来週、泊まりで斑尾に行くので。
ちなみに管理人はヘルメット購入、娘二人は買い換えました。
来週のお泊まりスキーの報告で登場します。




≪趣味の部屋≫
今日も朝から愛車F3と共に近くのトレイルへ。
以前、転倒して胸を強打したコースに再トライしようと思って。
しかし、あの転倒が頭をよぎり下る勇気が出ませんでした。
いつかやってみせます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック