歯列矯正13回目と5回目

9/24はお姉ちゃん13回目、妹5回目の歯列矯正の日でした。
 お姉ちゃんは調整。
矯正を始めた時に上顎が前に出ている傾向があったため、上顎の成長を抑制?(下顎の成長促進?)の対応をしてきました。そのため、素人的に『受け口』傾向が気になることを相談したところ、現在就寝時に左右2本ずつ(計4本・上2番目の切歯と下5番目の小臼歯をつないでいます)付けている調整ゴムを左右1本ずつ(計2本)に減らすことになりました。
これを聞いてお姉ちゃんは『これでゆっくり眠れる』と言いました。
『そんなに矯正が強かったんだ』と今更ながらに驚きました
歯磨き後にすぐにつけたがらない理由がよくわかりました。
 妹は下の切歯4本に矯正器具が装着されました。
画像

画像

ホントにガタガタなので取り付ける先生も大変だったようですし、取り付けられた妹も苦しんでいます
お姉ちゃんで経験済みの親は妹には申し訳ないと思いながらも『2~3日で慣れるから』とテキトーな事を言ってしまいました。(今日26日の朝食時に『ちょっと平らになってきた』って言ってました。そりゃー痛いな
 お姉ちゃんの矯正の件で若干の計画変更が
上左右の犬歯が早く生えすぎているため、現在正しい位置に収まっていません。
これについて我々は当初の先生の説明から『この歯までは対応します』と受け取っていたのですが、どうやらこの歯を先に収めるのは歯科矯正学上NGであるようです。何の誤解からかわかりませんが、我々は1期でやってもらえると思っていました。ところがお姉ちゃんも2期治療が必要になりそうです。せっかく今がんばっているので必要ならやるしかないかと…


 秋分の日は仕事でしたので、昨日25日にお墓参りに行ってきました。
いつも2カ所にあるお墓に行くのですが、どちらとも綺麗になっていてご先祖様も『よしよし』と思っているのでは…と言う感じでした。
 お墓参りの後、栄にある松坂屋に行き、奥様が『カーツ』(加圧トレーニングウエア)を購入しました。
管理人のを試しに使って『いけそう』と判断したようです。どんな結果が出るか楽しみです。


 9/4に健康診断をした結果が出たので一応報告を。
ほぼ異常なしでした。
ただ1点、肝機能関係で血清アミラーゼの値が正常値60~190のところ軽度異常の58でした。
高くても低くても膵臓に何かしら問題があるようですが、今のところ経過観察が必要なわけでもなく問題はなさそうです。次回の検査(いつ???)で悪化しているなら何か対応するのかな?


 妹の英検が3週間後に迫ってきましたが、全く教えていません。
先週は毎日単語を覚える約束をお姉ちゃんを含め全くやっていなく激怒
今日はご機嫌に単語テストを始めようとした時に2人がケンカ。管理人激怒
やる気があるのかないのは分かりません。
妹は今回合格しなかったら対応を考えようと思っています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック