COP10

 昨日5月22日は国連で「生物多様性の日」と定められた日でした。名古屋各地でそれに関連する催しものが行われました。我が家も生物多様性について考える為?に『いきもの イキイキ 相生山まつり』へ行ってきました。
 基本的に子供が楽しめながら自然に触れ、人と自然の望ましい関係について考えるきっかけづくりを目指したものという感じでした。開催時間は8:30~23:30というロングラン。
 初めに木の枝で作る鉛筆づくりをしました。
自分たちで木の枝を探し、その木に穴をあけ、鉛筆の芯をさし、カッターで削ってもらうというもの。
画像
       がんばって探しています
2~30分枝探しをしましたが気に入った形のものがなかなか無いうえに、見つけたと思っても中がスカスカであったりで候補の枝が見つからず、スタッフの方が準備していた枝を使わせてもらうことにしました。
画像

画像
       妹は桜の枝
画像
       お姉ちゃんはクスノキ


 12:00から髪の毛のカットを予約していたので会場内で販売されていたネパール料理を購入して一度帰りました。おいしいと評判のカレー&ナンは時間的に食べられませんでした。
 カットを終え、15:00頃に再び会場へ。


竹馬や竹コッポリで遊んでいると『ネパールの踊りの披露が行われます』とアナウンスがあったのでちょっと見学に。


踊りを見た後は『相生山ミステリーツアー』に参加。
名古屋では相生山にしかないものや相生山の歴史にちょっと触れると言うものでした。
時間的に3つのことを紹介していただきました。
①にがき
画像

 相生山には1本しかないものらしい。みんな葉っぱを1枚ずつもらい『噛んでみて』と言われ、噛んでみました。
『うわっ』『にが~い』というリアクションでした。
この木の樹皮は太田胃酸に使われているとのことでした。

②防空壕
画像
       画像では見にくいですが、確かに穴が見えました。入る勇気はちょっと。
 名古屋中心部への爆撃を済ませた後、余った爆弾を投下したのがこの辺りらしくそれから逃げる為の防空壕が残っていました。

③モンゴナラ?(だったと思う)
画像

 この木に辿り着くにはちょっぴりハードな山登り感がありました。
かぶれの木が至る所にあり、それをよけるのにも苦労しました。
辿り着いたこの木、名古屋には相生山にしか、しかもこの一本しかないらしい。


 近くにいながら、知らないことばかり感心の連続でした。

17:30ごろに会場を後にし、買い物に出かけました。
そこでバッタリ愛知県警の刑事である友人家族に会いました。
名古屋に戻って13年余り。初めてのバッタリでした。
夕食をそこで済ませ、家のほうに戻ったのが21:00すぎ。
ついでなのでホタルチェック。
曇りなので月明かりもなく雨の降る前で湿気あるから期待して行きました。
結果はゼロ。金曜日より肌寒かったのでその影響でしょうか?
風もそんなになかったし・・・。


今日は朝から英単語。
結果の報告はやめにして、というより報告するまでもないほど出来ない。
その後、それぞれに1時間ずつ英語の勉強。
昼食をとったら午後の部。
あと3週間。スパルタだ~。

ちなみに夜はお姉ちゃんとナゴヤドームに東北楽天戦を観戦に行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック