歯列矯正(8回目)と夜桜見物

9日金曜日は歯列矯正8回目でした。
変更点(追加)は上顎の側切歯と下顎の第二小臼歯とを就寝時にゴムでテンションをかけ上顎の成長を抑え下顎の成長を促進させるもの。レントゲン上、上顎が下顎より若干成長が早いため。
画像
      見難いかもしれませんが、ゴムが掛けてあります
画像
      きれいなU字
画像
      かなりきれいになりました
これまでもヘッドギア装着時はストローなどでお茶を飲んでいましたが、さらに口が開かないようです。
お姉ちゃんの検診時にポテンシャルカスタマーの妹(新2年生)も検診してもらっていたのですが、
『すぐにでも始めたい。それでも歯を抜かずに矯正できるか微妙です。』とのお告げが。
顎がV字になっていて、かなり大変なようです。
お姉ちゃんは3年生の秋からでした。先立つものがないので、夏以降からになるでしょう。

土曜日は朝から忙しかったです。
イオンの9:00openに行き、スポーツオーソリティで2代目テントを購入。滞在時間20分。
初代コールマンからこのたびはスノーピークへ。
流通量のとても多い両ブランドですが、居住性重視(コールマン)→機能性・性能重視(スノーピーク)という感覚(評価)で選びました。GWにデビューさせます。

その後旅行代理店に行き、『金婚式のお祝い東北旅行』の宿泊先変更などの手続き。

午前最後はauショップ。
まだ早い気もしますが、娘達に携帯を持たすことにしました。
習い事もありますし、物騒な世の中なので。
基本料金390円+保険315円=月額705円。
(機種代金0の為に当初はオプション使用量が発生しますが、のちに解約可能。)
もちろんロック掛けまくりです。
基本、親との通話料はタダです。おじいちゃん、おばあちゃんもタダになるように手続きします。
≪参考≫
小中学生の3割がケータイを所有、中学生女子は6割近く。男女別で見ると女子のほうが多く、中学生女子になると6割近くにも。塾に通っている子どもの4割以上がケータイを利用しているのに対して、通っていない子どもは2割強にとどまります。ケータイを持たせ始めた学年は男子は中学生、女子は小学校高学年が最も多いようです。男女別によく見ると、女子は小学4年生から6年生の合計が4割弱となっています。ケータイを持っている小中学生のうち、5割半の男子が、そして7割近くの女子が、中学校入学前にケータイを持ち始めているのですね。
                                                

午後は岡崎城の夜桜見物へ。
まず、15:00に行事恒例の半田の友人S家宅へ。
(このたびも友人Sは仕事の為不参加。金曜日に東京出張→土曜日半田で出勤→日曜日に東京出張。)
岡崎城に着いたのは16:00頃。無料駐車場に入るのに20~30分かかりました。
画像

適当なところに場所を確保し、子供たちは露店巡りに行きました。
露店での支払いは持参したお小遣い。
子供たちが最初に買ったのはラムネ。『300円もした~』とふてくされて帰ってきました。
S家の奥様(大阪出身)が玉せんを食べたことが無いと言うので、焼きそば入り玉せんを購入。
しかし、油が悪いのかとても臭くて食べられませんでした。
これでは名古屋の食文化が疑われるので別の店で再度購入。
こちらは子供たちが追加購入するほどの味で、『ほっ』と一安心。
画像
       おいしい方の玉せんをほおばっています
周りが暗くなるにつれて、子供たちのでテンションが上がり河川敷で凍り鬼などをしていました。(もちろん管理人も参戦)
画像

20:45頃岡崎城を出発。
S家に少しお邪魔し、子供たちはWii。
22:50頃に『次はキャンプで~』とS家を後にしました。
(友人Sは5月1日も会議らしいですが)

いつもいつも付き合ってくれてありがとうございます。


春休みの思い出①『関門海峡の人道』
画像
      山口県と福岡県をまたいでいます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック