NEOキャンピングパーク(後編)

2日目は雨が止むことを期待して眠った1日目ですが、寝ている時も時折かなりの大雨が降ったりしていました。
私は半ばあきらめモードで朝を迎えました。
6:00に起き、外に出てみると。薄日もさしている。
『チャンス』とばかりにテントロープを外し、ペグを抜き、水滴を払い、タオルで拭き上げた。
周りが起きだしてきた頃にはもうすぐ乾くって感じになってきた。
っとその瞬間、ザーッとこのキャンプに付きまとってきた大雨。
『濡れたまましまおう』とホントにあきらめた。
朝食を食べ終わろうとした頃に雨が止んだので、せめて体は濡れずに帰ろうとイッキに片付けた。
子供を含む全員の協力のおかげでなんとか撤収できた。

10:00前にキャンプ場を後にし、根尾地震断層観察館へ向かった。
画像

ここは中学?年生の夏休みの自由研究かなんかのテーマで取り上げたところ。
観察館なんて当時はなかった。(23~4年前のことですが)
その時は見ただけでは断層とはわからない雑草の生えた段差を写真におさめた記憶がある。
しかしこの観察館、結構分かりやすく説明されていて納得できた。
友人の奥さんは阪神大震災の被災者である為か違った雰囲気で過ごしていた
画像

 (左の黒い部分が元の高さ、右側が地震で6m隆起した実際の断層)
ちなみにここは東海豪雨があった時に水没した地区らしい。
画像

 外で実際の高低差を見てみた。撮影者の管理人が元の高さです。
われわれが住む名古屋もいずれ大きな地震が来るはずなので、ちょっぴりビビりながら観察館を後にしました。
最後の最後のまでスカッとませんでしたが、イベントには雨にたたられず楽しいキャンプが楽しめました。一緒に行ってくれたS家の方々もそうであることを祈ります。
 14:30頃無事に我が家に戻りました。
名古屋は薄日の差した曇りだったので、急いでテントやタープを干したことは言うまでもない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック