NEOキャンピングパーク(前編)

昨日、今日(7/25~26)と岐阜県本巣市にあるNEOキャンピングパークに行ってきました。
予報通り天候は曇りと雨の2日間でした。
ただ、イベントのタイミング毎には雨が止み、時折薄日が差すなど割とラッキーな2日間でした。

1日目
東海北陸道・長良川SAで友人家族と合流し、国道418号を利用し目的地へ。
ただ、この418号はほとんどが対面通行で退避所以外で大型車が来ると民家に入るなどしないとすれ違えれませんでした。
キャンプ場に近づくにつれ、空が暗くなり時々
10:30頃到着。アーリーチェックインは有料と知っていましたが、これまで経験したキャンプ場では無料であったので期待して聞いてみたところ、『追加・・・円です』。わかっていたけど残念。
チェックインを済ませ、設営。子供は水着に。設営中はで、設営が終わるころに
大雨の中、昼食を食べました。子供は水着なので大雨の中を喜んで遊んでいました。
画像

(タープにたまった水が流れ落ちてくるのを打たせ湯の様に遊んでいるところ)
今日はこれで遊びは終わりかとあきらめかけたら、晴れ間が。川を見に行くと増水した様子もなく、遊んでいる人たちも。今のうちにと川遊びを楽しみました。
画像
画像
ここは子供の膝上くらいの水深なので安心して遊ばせられました。(常に増水のサイレンやアナウンスは気にしてましたが。
川から上がるとまた。もうダメかと思ったらまた止んだ。これなら魚のつかみ取り開催だと場内の池に。
画像
それぞれ、魚を捕まえることができました。
画像
唯一、自力で捕まえた次女。
画像
画像
画像

捕まえられた魚たちは夕食のBBQ時に塩焼きとホイル焼きでみんなのお腹に収まりました。

夕食後は夏恒例の花火。このキャンプ場は手持ち花火であれば、自分たちのサイトで出来るのでありがたかった。
画像
画像


テントやタープの中にいるとき以外はうまい具合に雨が止み、イベントがすべて消化できました。

2日目の撤収時に雨が降らないことを期待してみんな眠りました。
後編に続く。

PS. 携帯の電波ですが、『au』は圏外でした。『docomo』は大丈夫でした。あと正体が分かりませんが、足にとても小さい虫がいて『チクッ』とするので払うと血が出ており、人によっては痒いようです。私は痒くないですが、左右で10カ所以上やられました。夕方に現れるようです。 お風呂で一緒だった人に聞いても『いるいる』と言うことでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック