キャンプに行ってきました(前編)

5/2~5/4、岐阜県郡上市にある明野高原へオートキャンプに行ってきました。
出発当日は9:00前に渋滞を覚悟して出発。名神・中央・東海北陸とどこも渋滞の情報。
仕方なく名古屋高速で一宮まで行き一宮木曽川から東海北陸道へ。しかし美並ICの手前から再び渋滞。
高鷲ICまで続くようだったので国道に変更。信号により若干の渋滞はあったがたまに平行して走る高速の渋滞を見ては『よかった~』と思いながら快適にドライブ。

途中、道の駅白鳥で休憩がてら昼食代りにみたらしや五平餅を頂く。この辺りは郡上味噌で有名らしく五平餅も美味しかった。
画像

かなり広い道の駅で芝生でパターゴルフができたり、ボールで遊んでいる子供たちがいた。
画像


しっかり休憩したのち、最初の目的地『分水嶺公園』へ。
ここは太平洋へ注ぐ長良川と日本海へ注ぐ庄川の源流地。しかも分水嶺より上流では同じ水であるのに、そこを境に違う川の水になってしまう。熱く子供に説明したが理解したかどうか…?
画像

向かって右が日本海へ(庄川)、左が太平洋へ(長良川)の分岐点=分水嶺。
近くの高鷲ファーマーズでチーズ(カチョカバロ)やヨーグルトを購入し明野高原オートキャンプ場へ。

初めて訪れたこのキャンプ場ですが、第1印象は自然の中を感じられるキャンプ場って感じ。
子供たちの手を借りて設営を手早く?済ます。
隣のサイトとは自然の木で完全に区切られており目隠しにもなっている。
画像

(隣のサイトから我がサイトをみたようす)

夕食準備をしたのち、近くの『湯の平温泉』へ。
かなりツルツルしたお湯で温泉としてはいい感じだった。が、キャパが小さいため時間帯によっては洗うのに苦労しそうだった。我が家はタイミングが良く全てをスムーズにこなせた。
夕食は魚のホイル焼き、飛騨牛とご飯をチシャバで巻いたもの(牛角のなんとかと言う食べ方をまねた)、高鷲ファーマーズで買ったカチョカバロを焼いたものというメニュー。この焼いたチーズかなりいけてた。全員一致で帰りに買うことに決定。
画像

(上の娘がご飯の係。出来上がりは彼女の指先の感覚にかかっていた)
全てがおいしく出来上がり満足した食事を終え、ランタンの明かりの下、トランプをしたりして楽しい時間を過ごした。

予想以上に寒かったことが誤算だったが満足のいく1日目を終え、みんな肩を寄せ合い夢の中へ…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック